ギフテッドスタイルについて

活動理念

ギフテッドやギフテッドっぽい人たちの高い能力からくる個性を、
標準的な社会環境や価値観による抑圧・疎外から解放し、
その人らしい自然で自由なライフスタイルを目指すことを応援します。

事業概要

ギフテッドとは突出した知性や才能をもつ人や子どもの事で、その能力は社会に貢献できる場合もあれば社会から逸脱し浮きこぼれてしまう場合もあります。自閉スペクトラムやADHDなどの発達障害と混同され誤診される場合も多く一般の方々だけでなく専門職からも誤解されている場合もあります。

ギフテッドスタイルでは、ギフテッドの性格やライフスタイルにフォーカスをあて、またその特徴をポジティブに捉え直して生きていくことをギフテッドスタイルとし、ギフテッドやギフテッドっぽい人たちと一緒に協働することで、それぞれの個性と能力を活かし社会の発展に寄与することを目的としています。

サービス内容

対象:ギフテッド・タレンティッド・HSP・HSC
・居場所
・協働(働く場)
・心理アセスメント
・啓発活動(ギフテッド支援・教育、ネットワーキングなど)
・アウトリーチ(8050問題やニート、引きこもり)

方法

・SNSでの広報
・動画制作、イベント運営(福祉機関の研修や講演のオンライン化支援)
・サロン(GW)やコワーキング
・当事者会補助
・就労継続支援B型(定員20名)

運営法人

一般社団法人ダイアロゴス
https://dialogs.jp/